〔愛の格言シリーズ第2弾〕

〜恋の格言 No.2〜


人生編 | 愛情編 | 運命 | | | | 結婚 - No2 - No3 | - No2 - No3 - No4 - No5 | 恋と友情 | 幸福 - No2 | 孤独 | 最期の言葉 - No2 |

酒と煙草 | 時間 | 自己 | 失恋 | 宗教 | 処世 | 人生 - No2 - No3 - No4 | 生死 - No2 | 青春 | 不幸 | 人間 | 名台詞 - No2 | 友情 | HOMEに戻る



・あなたは愛するもののために死ねるか。
by曽根綾子

 

・「人生は重大なものだ。快楽などデザートだ」「あら、デザートは好きよ」
by映画『輪舞』

 

・女と車の運転は似ている。いずれは衝突する。
byバート・レイノルズ

 

・恋は二人のエゴイズムだ。
byアントワール・サール

 

・頼むから黙って、ただ愛させてくれ。
byジョン・ダン

 

・愛されるって何の役に立つんだろう。教えてくれないか。それで直腸ガンにならずにすむのかい。
byルイ・フェンデナンス・セリーヌ

 

・愛とは決して後悔しないこと
by映画「ある愛の詩」

 

・若者よ恋をしろ、身分やお金はないけれど、恋すりゃ希望が湧いてくる。
by関川逍市

 

・男は目で恋をし、女は耳で恋に落ちる。
byワイアット

 

・恋というのは一つの芝居なんだから、筋を考えなきゃだめだよ。
by谷崎潤一郎

 

・恋のチャンスは、熟れている時にもがなければならない果物のようだ。
一度地から落ちたら二度とチャンスはないだろう。
byヴァレーヌ

 

・恋する男と女が一緒にいて、少しも退屈しないのは、いつも自分たちの事だけを話題にしているからだ。
byラ・ロシュフーコー

 

・たいていの男は、割と簡単に「愛してるよ」と言う。
しかし、本当に難しいのは「僕と結婚してくれるかい」と言わせることだ。
byイルカ・チェイス

 

・恋愛は常に不意打ちの形をとる。
by立原正秋

 

・愛し愛されるということは、両側から太陽を浴びるようなものだ。
byデヴィット・ヴィスコット

 

・あなたは女だ。だからこの世の中に愛ほど美しいものはないと思うに違いない。
しかし、私は男だ。いくらでもかわりの女を見つける。
byイプセン

 

・期待なしに恋をするものだけが、誠の恋を知る。
byシラー

 

・若き日の恋なんてな、老いたる男が老妻に抱く愛に比べたらまるで軽薄じゃよ。
byウィル・ディラント

 

・相手の話に耳を傾ける。これが愛の第一義務だ。
byポール・ネイリッヒ

 

・まともな男は、三十歳すぎたら恋なんかしないね。体のほうにガタがきはじめるから。
byH・L・メンケン

 

・彼が夕食に遅れるときは、浮気しているか死んで道端に転がっているかのどっちかなのよ。
道端でくたばっているほうがいい、といつも思ったわ。
byジェシカ・タンディム

 

・片思いでもいいの。二人分愛するから。
by映画『荒野を歩け』

 

・友情は多くは見せかけであり、恋は多くの愚かさにすぎない。
byシェイクスピア

 

・惚れるのは状態であり、愛するのは行為である。
byルージュモン

 

・恋やセックス以外にも重要なものがあるんだ
byボブ・ディラン

 

 

・分別を忘れないような恋は、そもそも恋ではない。
byトーマス・ハーディ

 

・恋のことなら、どんなにロマンチックでもいいんです。
byバーナード・ショー

 

・ロマンを求める人間にとって、恋はその人生の一番大切な位置を占め、全てに優先される。
byイネッサ・アルマンド

 

・恋の苦しみは、あらゆるほかの悦びよりずっと愉しい。
byドライデン

 

・会って、知って、愛して、そして別れていくのが幾多の人間の悲しい物語である。
byコールリッジ

 

・口先だけで「愛してる」と言われても簡単に無視できるけど、態度で示されると、ついほだされてしまう。
byスタンレー・ムーニーハム

 

・あまりしつこくつきまとわれる愛は、ときに面倒になる。それでもありがたいとは思うがね。
byシェークスピア

 

・でも、何といったって、誰にも愛されないよりはまだ誰かに捨てられたほうがましだよ。
byウィリアム・コングリーヴ

 

・初恋に勝って人生に失敗するというのは良くある例で、初恋は破れるほうがいいと言う説もある。
by三島由紀夫

 

・もはや愛してくれない人を愛するのは辛いことだ。
けれども、自分から愛していない人に愛されるほうがもっと不愉快だ。
byジョルジュ・クールトリーヌ

 

・人はつねに初恋にもどる。
byエチレンヌ

 

・手の上なら尊敬のキス。額の上なら友情のキス。頬の上なら厚情のキス。唇の上なら愛情のキス。
閉じた目の上なら憧憬のキス。掌の上なら懇願のキス。腕と首なら欲望のキス。
さてそのほかは、みな狂気の沙汰。
byグリル・パルツァー

 

・愛は死よりも強く、死の恐怖より強い。
byツルゲーネフ

 

・恋愛の十分の九は愛する側にあって、その十分の一が愛されている対象の側にある。
byサンタヤーナ

 

・この世で一番重い物体は、もう愛していない女の体である。
byボーブナグル

 

・女の行動に理由なんかないわ。男は理由を求めて恋を失うのよ。
by映画『天使』

 

・ねえやさしい恋人よ 私の惨めな運命をさすっておくれ
by萩原朔太郎

 

・男と交際しない女は次第に色褪せる。女と交際しない男は次第に阿呆になる。
byアントン・チェーホフ

 

・愛情とはからだとからだをよせて、さむさをあたためあうことなのだ。
by金子光晴

 

・男はどんな女といても幸福にいけるものです。彼女を愛さないかぎりは。
byオスカー・ワイルド

 

・真実の恋とは何かわかるか。犠牲だ。
by映画『クリフハンガー』

 

・男は清らかな美にひかれるものだ。あなたの巻毛を乱雑にしておきたもうな。
byオヴィティウス

 

・恋する男たちは泥棒と同様、はじめは用心するが、次第に用心を忘れ、恋にとりつかれてしまう。
byデュクロ

 

・頭のいい人は恋が出来ない。恋は盲目だから。
by寺田寅彦

 

・男は恋を恋することからはじめて、女を恋することで終わる。
 女は男を恋することからはじめて、恋を恋することで終わる。
byグールモン

(50-05/07/29)


人生編 | 愛情編 | 運命 | | | | 結婚 - No2 - No3 | - No2 - No3 - No4 - No5 | 恋と友情 | 幸福 - No2 | 孤独 | 最期の言葉 - No2 |

酒と煙草 | 時間 | 自己 | 失恋 | 宗教 | 処世 | 人生 - No2 - No3 - No4 | 生死 - No2 | 青春 | 不幸 | 人間 | 名台詞 - No2 | 友情 | HOMEに戻る


「世界傑作格言集」サイトのTOPへ戻る