〔格言シリーズ第14弾〕

〜不幸の格言〜


人生編 | 愛情編 | 運命 | | | | 結婚 - No2 - No3 | - No2 - No3 - No4 - No5 | 恋と友情 | 幸福 - No2 | 孤独 | 最期の言葉 - No2 |

酒と煙草 | 時間 | 自己 | 失恋 | 宗教 | 処世 | 人生 - No2 - No3 - No4 | 生死 - No2 | 青春 | 不幸 | 人間 | 名台詞 - No2 | 友情 | HOMEに戻る



・もしある人が自分の不幸な出来事について話したら、
そこにはなにか楽しんでいるものがあると思って差し支えない。
なぜならば、本当にみじめさだけしかないとしたら、その人はそんなことを口にしないだろうから。
byサミュエル・ジョンソン

 

・不幸なる人々は、さらに不幸な人々によって慰められる。
byイソップ

 

・他人の悲劇は、常にうんざりするほど月並みである。
byオスカー・ワイルド

 

・人間には幸福よりも不幸のほうが二倍も多い。
byホロメス

 

・大多数の人間は、静かな絶望の生活を送っている。
byヘンリー・デイヴィッド・ソーロー

 

・すべての不幸は未来への踏み台にすぎない。
byソロー

 

・不幸に対する特効薬はありません。ただ昔から退屈な忍耐とか、あきらめといった美徳があるのみです。
byアルドゥス・ハックリー

 

・結局のところ、最悪の不幸は決して起こらない。
たいていの場合、不幸を予期するから悲惨な目に会うのだ。
byバルザック

 

・不幸な人間は、いつも自分が不幸であるということを自慢しているものです。
byラッセル

 

・それ自体の不幸なんてない。自ら不幸を思うから不幸になるのだ。
byアルツィバーシェフ

 

・不運な時に幸福な時代を思い出すことほど辛いものはない。
byダンテ

 

・人生の小さな不幸せは、我々が大きな不幸を乗り越えていくのを助けてくれる。
byエッシェンバッハ

 

・人間には幸福のほかに、それとまったく同じだけの不幸がつねに必要である。
byドストエフスキー

 

 

・どんな不幸のなかにも幸福がひそんでいる。どこに良いことがあり、
どこに悪いことがあるのか、我々が知らないだけである。
byゲオルギウ

 

・明日、なにをすべきか分からない人は不幸である。
byゴーリキ

 

・「今が最悪の状態」と言える間は、まだ最悪の状態ではない。
byシェークスピア

 

・時間がやわらげてくれるような悲しみは一つもない。
byキケロ

 

・いつまでも続く不幸というものはない、じっと我慢するか勇気をだして追い払うかのいずれかである。
byロマン・ローラン

 

・人間は、自分が考えるほど不幸でもないし、それほど幸福でもない。
byラ・ロシュフーコー

 

・人間には不幸か、貧乏か、勇気が必要だ。でないと人間はすぐに思いあがる。
byツルゲーネフ

 

・人生は学校である。そこでは幸福よりも不幸のほうがよい教師である。
byフリーチェ

 

・絶望は死にいたる病。
byキルケゴール

 

・不幸はナイフのようなものだ。ナイフの刃をつかむと手を切るが、とってをつかめば役に立つ。
byメルヴィル

 

・不幸はこれを語ることによって軽くすることができる。
byコルニィエ

 

・人は自分が幸福であるだけでは満足しない。他人が不幸でなければ気がすまないのだ。
byルナール

 

・禍福は糾える縄の如し。
by老子

(26-05/04/29


人生編 | 愛情編 | 運命 | | | | 結婚 - No2 - No3 | - No2 - No3 - No4 - No5 | 恋と友情 | 幸福 - No2 | 孤独 | 最期の言葉 - No2 |

酒と煙草 | 時間 | 自己 | 失恋 | 宗教 | 処世 | 人生 - No2 - No3 - No4 | 生死 - No2 | 青春 | 不幸 | 人間 | 名台詞 - No2 | 友情 | HOMEに戻る


「世界傑作格言集」サイトのTOPへ戻る